一人暮らしの料理失敗第一弾

初めての一人暮らしで、掃除・洗濯・料理に大苦戦。笑えないエピソードがすごい勢いで増えてるので、恥をかかない為にも一人暮らしの為の勉強をして、たくましくなろうと思う。

一人暮らしの食事

さっそく食材を買って帰って、料理を開始しよう。メニューはもう決めてある、ここはやっぱり野菜炒めでしょう。一人暮らしの食事って感じがするんだよね。包丁も皮むき機も使えるから練習にももってこいだと思う。使う食材は、ピーマン、にんじん、キャベツ以上。まずはにんじんの皮むきからだ、おぉー皮むき機の威力はすさまじい。一人暮らしでこんな事で感激するとは思わなかった。それにしても簡単に出来て、最高のアイテムだよ。

一人暮らしでは毎日料理する

次はにんじんを細く切っていく作業だ。んーん、どうやって切っていったらいいんだろうか、とりあえず縦に半分にしてみよう。ザクッ、おぉーすごい切れ味だ。なんとなくイメージが湧いてきたので、どんどん切っていった。一人暮らしでの初料理はここまでは順調だった。次はピーマンだなザクッ、種はなかなかに気持ち悪い。こういうブツブツしたものをみてるとかゆくなってくる。一人暮らしする以上これを毎日するんだよな、疲れるな。

一人暮らしで始めての調理

5分くらいでキャベツの用意まで一通り終わった。さーてここからは調理に入っていく。一人暮らしで始めて火を使っての調理が始まる。まずは油をひいて、たしかにんじんは硬いから先に炒めるんだったよな。ジュージューといい音を立てて炒めていると、あれっこれどのくらい炒めたら完成なんだろうと不安になってきた。一人暮らしの料理の失敗第一弾になってしまった。長い時間やりすぎて、野菜がどんどん縮んでいってしまっていた。